ついつい立ち寄って買ってしまう道の駅

旅に出かける際、よく道の駅に行きます。途中でたまたま発見することもあるし、事前にチェックすることもありその時によりさまざまです。「こんなところに」というように意外なところにあって意表をつかれます。
道の駅の最大の魅力は、やはりそのエリア自慢のご当地食材でしょう。
野菜だったり果物だったり、お米だったり…都会の人間として驚くのは値段です。スーパーで購入するとその倍の倍はします。あり得ない値段がついていていつもびっくりしているのです。
ほかでおみやげを買っているので必要はないと分かっているのですが、あまりにも安いのでついつい買ってしまいます。スーパーでお買い物をしていて大特価商品を買うのと同じような感覚です。安いうちに買っておいてストックしておこうという考え、後々になって買いすぎてしまったことに気がつくのですが…。

スイーツ系は野菜や果物に比べるとそこまで安くないのですが、見るとやっぱり買ってしまいます。味の想像がつかないものがあると面白そうだからといってついつい興味を持ってしまうのです。
最近はちょっと変わった道の駅もあるようです。サービスが凄かったりするので、いつかは足を運んでみたいと思っています。