素晴らしいコンクリートのマンション

私が初めてコンクリートのマンションを見た時の衝撃が忘れられません。マンションなどの住居というには木造だろうと思っていました。しかし、高層マンションなどは鉄骨作りの方が安全性が高いと知ってからは、鉄骨もありだと思い直した程度でした。コンクリートの住居って、個人的には少年漫画のバトル系などに描かれているイメージです。

しかし、大人になってから認識が変わっていきました。コンクリートはとても便利なもので形が自由に変えられますし、頑丈であるというメリットを知りました。デザイナーズマンションという大変オシャレな住居にも採用されるとわかった時には、コンクリートの雑なイメージから繊細でオシャレな雰囲気を感じるようになりました。しかし、コンクリートは熱を貯めやすいという事で冬は暖かくて良いのですが、夏場のために断熱材などの工夫が必要です。コンクリートの住居は150年は持つという人もいるぐらい耐久性があります。新居を買ったは良いが、30年や40年でシロアリなどにボロボロにされるのではないかと不安になるのは嫌なものです。遮音性が高いので音楽を自由に楽しめやすいですし、火災にも強いというコンクリートは素晴らしいと思います。