初詣にちょうどいい神社仏閣

jinjya私は神社に行く機会といえば、多くの日本人と同様に正月の初詣ぐらいです。
いつも初詣は大体鶴岡八幡宮に行くのですが、毎年長い行列にうんざりして来年はもっとすいたところに行こうと行っているのに、翌年はまた同じところへ行ってしまいます。
やはりある程度は大きい神社仏閣でないと、お正月の盛り上がり感が足りないというのがあって、近所の土地神様のような神社にはおきな神社に行くついでによっています。
いかにも日本人らしいといえば日本人らしいと思いますが、正直言ってそれ程信仰深いわけでもないので、初詣は寺でも神社でもどちらでもかまわないぐらいというのもあって、結局毎年なんとなく鶴岡八幡宮に行ってしまいます。
ただ何年か前に川崎大師に行った時は行列が長すぎて街中の住宅街をずっと並んで寒くて散々だった記憶がありますので懲りてそれ以来川崎大師には行っていません。
そこそこにぎやかで、混み過ぎない十じゃ仏閣バ会ったらそこに行きたいと思っていますが、それは贅沢なのかもしれません。”