ヘアアイロンの基礎

hair iron holder (11)しっかりブロッキングしてスタート。
まず耳上5㎝の高さで上下2つに分け、さらに下も4力所、上も4ヵ所の計8ブロックに。
あご下で大きく弾むカールと厚めの前髪が、旬の雰囲気たっぷり。触りたくなるようなソフトな質感は、ヘアアイロン前のブローでベースをきちんと整えることが必須条件。ヘアアイロンは平巻き(床と平行に巻く)にすることで適度なボリューム感のあるリッチな巻き髪に。

鎖骨下15cmのロングのみレイヤーを施し、しっかり残したラインシルエット。前髪はトップから多めに取り、目が隠れるくらいの長さに設定。両サイドをラウンドさせることで小顔効果。
マルチに使える329径
衣面のすべりがよく、毛束を巻きつけやすく、クセづけもラクラク&スピーディ。温度設定は150~190℃まであり、様々なスタイルに応用可能。ダメージを抑えつつ理想のスタイルに。
髪のツヤを保ちながら好みのカールをメイク。ランダムな毛先のドレープがさりげなく小顔効果に。