サーマルプリンターを解説

sermal printer (11)サーマルプリンタって一体何なのかご存知でしょうか。
サーマルプリンタとは、サーマルヘッドを使用したプリンタのことで、感熱プリンタとサーマルプリンタに大別されます。サーマルプリンタは、転写の方法で熱溶融型と昇華型の2種類に分けられます。
インクシート上のインクをサーマルヘッドの熱によりペーパーに移すことで印刷をします。熱溶融タイプは顔料インクを使い、昇華タイプは染料インクを使います。
サーマルリボンはサーマルプリンタ(サーマルトランスファ方式印字機)で使用するためのサーマルリボンです。
紙ラベルだけでなく、ピロー包装機用各種フィルムへの直接印字にも対応しています。
またサーマルプリンタとは、テープに塗布されたリボンを熱によって神やフィルムなどに転写する方式能登を言います。サーマル方式を採用した印刷機のこと。サーマルプリンターの一種であるので、インクの必要が無い感熱紙の印刷にも対応しているサーマルプリンタが多いです。