マンションの防犯

マンションの鍵マンションに住んでいる人は、ドアのカギを二重ロックだけでなく、三重ロックにするぐらいの防犯対策が必要です。そうすればそれだけ泥棒の侵入にかかる時間を遅らせることができるし、その前の段階で3つもカギの付いているドアには泥棒は侵入しようと思いません。泥棒はお隣さんの防犯性能の低いドアを狙ってくれるのです。

最も効率の良い防犯は、下見の段階で一目見てここの言えはやめておこうと泥棒に思わせ、反抗を未然に食い止めることです。いくら防犯ガラスであったり、ピッキング対策のドア錠でも泥棒が侵入を試みれば窓のガラスを傷つけられたり、ドアのシリンダーがおかしくなって修理する必要が出てきます。また場合によっては侵入されてしまうかもしれません。

ではどうしたら泥棒が外から我が家をながめて反抗を断念してくれるのか、泥棒のアンケートから検証してみましょう。ここでも防犯設備を目立たせる硬化が感じられると思うので注意して読み進めてください。