自動車整備士について

整備士自動車整備士は乗り物の専門家です。これは国家資格ではありませんが、自動車整備の学科がある専門学校等で専門知識と技術を習得することが必要となります。職場によってはこの資格を持っていることが、就職の条件としてあげられているところもあります。専門性の高い仕事をしたいという場合や自動車等の乗り物に関わる仕事をしたいという時には、この資格を持っていた方が選択肢が広がり自分の希望する仕事に就きやすくなります。

自動車整備士は自動車の点検や修理、整備を行うことが主な仕事内容となっています。車検の整備を行うのも、この自動車整備士です。自動車の整備工場やカーディーラー、カー用品店等に勤務することが多く昨今はガソリンスタンドにもこの資格を持った人がいることがあります。そして車のオーナーに不具合の原因を説明したり、車のメンテナンスの仕方をわかりやすくアドバイスするといったこともこの仕事に求められることです。よってコミュニケーション能力も、必要となります。