注文住宅で思い通りの家が完成しました

注文住宅これまで長年住んでいた住宅を売り払い、主人の実家で暮らすことになりました。実家も老朽化が進み、両親たちは家を建て替える計画を練っていました。土地は元々あるのでそこに2世帯住宅を建てることになり、お互いの希望などを取り入れた注文住宅を建てることになりました。ハウスメーカーの方がアドバイスをして下さり、思った以上の住宅2世帯住宅が完成し、両親も私たち夫婦も子供たちもみんな大喜びです。また注文住宅ならではの風格もありました。

和風の家が好きな家族は、寄棟造の風格のあるたたずまいを希望しており、注文通りの重みがある家が完成し、特に両親が喜んでくれました。階下部分には檜風呂を造り、中庭が見える風景にしました。2階は私たちの部屋ですが、ホビールームを設け自分たちの好きなこと楽しんでいます。またバーベキューなどが楽しめるテラスも造り、休みの日には必ずバーベキューパーティーを行っています。これまで狭い家で暮らしていたので注文住宅の快適さに喜びを隠せません。