バイクの鍵を、シート下に入れてロック…

06先日、出先でのことです。バイクの鍵をシート下の収納スペースに入れ、そのままシートを下ろしてロックしてしまいました。いわゆる、インキーというトラブルです。 無意識でバイクの鍵を入れてしまい、ロックしてから「あ!やばい!」と思っても時すでに遅しです。キーが無ければ収納スペースを開けられないのはもちろん。エンジンもかけられません。本当にうっかりミスです。いつかやりかねないなとは思っていましたが、まさか本当にやってしまうとはと、大ショックでした。自宅にはスペアキーがありますが、そこまで約20kmも鉄の塊と化したバイクを押して帰るのは並々ならぬものです。なのでロードサービスに電話し、鍵業者を手配してもらいました。

電話後、30分ほどで業者が到着し、10分少々でスペアキーを製作、ロックを解除してくれました。いやはや、本当に大感謝でした。 ちなみに、保険でトラブル解決できたので、費用はかかりませんでした。もし保険に入っていなかったら、出張費と作業費で2万円近くかかったそうです。 バイクの鍵を落とすというトラブルも良く聞きますが、自らの収納スペースに入れて取り出せなくなるのも格好悪いミスです。そこにあるのに取り出せないんですから。同様のトラブルを起こす可能性がある車両に乗っている方は、インキーにご注意くださいね。