思い出の品のリサイクル

16私がリサイクルショップを利用しようと思ったきっかけは、引っ越しをする為に荷物を処分する必要があったからです。ありがたい事に、兼ねてからお付き合いしていた男性から念願のプロポーズを受けて、結婚する事になり引っ越しが決まったのです。お付き合いは2年程ですが、お互いそれなりに良い歳なので結婚を前提に付き合ってきました。

しかし私には、彼には話していない過去がありました。私はずっと、キャバクラで働いていたのです。彼には見つからない様に、夜はなるべく沢山仕事に出ていました。学生時代に少し、キャバクラでアルバイトをしていたのですが彼と出会う少し前、どうしても手に入れたいブランド品のバッグが欲しかったのです。私の普段のお給料だけではとても手が届かず、軽い気持ちで始めた事がきっかけでした。それからというもの、固定のお客様も付くようになったので、私は次第にキャバクラの仕事にのめり込んで行きました。そこで次々にブランド品を買い揃える様になり、気が付くと家のクローゼットには入りきらない位のブランド品が部屋中に溢れかえっていました。そこで私は、彼に内緒で揃えたコレクション達を、残念ですが手放す決意をしました。そして初めて、ブランド品のリサイクルを利用する事になったのです。