サッカーボールで窓ガラスを割って怒られる

窓ガラス1窓ガラスが割れてしまった時、冷や汗が出ました。もう、手は震えてしまうし、脚もガタガタでした。親に怒られると思っては、もういてもたってもいたれないのです。

親が来る前になんとかしないとなと思うのですが、お金がありません。修理に頼むとなると、数万円ものお金がかかると思うのです。そう考えると、高校生の自分では無理だなと思いました。

どうやって説明すればいいのかと悩みました。不注意で割ってしまったといっても、なかなか理解してもらえないと思うのです。まさか、家の中でサッカーボールを使って練習をしていて、そのボールが弾んで窓を割ってしまったなどと言えば、どっちにしろ怒られそうです。

とにかく、窓をカーテンで隠してはみました。でも、あっけなく見破られてしまいました。外からその割れた窓が丸見えだったのです。迂闊でした。

親が部屋の中に入ってきてはカーテンをパッと開き、「何、これ!」と窓ガラスを指差すのです。もうかなり怒られ、その日は夕食は食べれませんでした。

お腹は減るし、精神的なショックから立ち直れません。それからバイトをして弁償しました。親もバイトはしなくても良いという人でしたが、さすがに窓ガラスの弁償代は自分で稼がないとダメでした。