バルでスペイン語習得

ber1スペインに留学して、最初の2ヶ月はゼロからのスタートでしたから、どんどんスペイン語を吸収できたのですが、2ヶ月経って、「あれ?私のスペイン語力全然のびない、何を言っているのか分からない」という状態になってしまいました。
これは外国語習得時にはだれでも陥ることだと思いましたが、私はこれに不安を感じ、これではいけないと思ってやったことがあります。

それが、バルに通うということです。

バルにはたくさんのスペイン人、特におじさんが朝から晩まで絶対にいます。そこに1人で繰り出して、ビールを1杯頼みながら声をかけられるのを待ちます。
大概、アジア人1人で、しかも女性ですから、それがお酒を飲んでいたらスペイン人男性は若者であろうとおじいさんであろうと声をかけてきます。
それを狙ってバルへ行き、バルで知り合った人とその場で話をしてみようと思ったのです。

私のこの目論見はヒットし、バルに行くたびにおじさんたちが話しかけてくれました。
「何人だ」、「ビールが好きなのか」、「スペインは好きか」など、いつも同じような事を聞かれるのですが、そういう話をすることで色々なフレーズを覚えるので、バルでのスペイン語学習はかなり私のためになりました。