南欧への憧れを再燃させてくれたバル

bal1私が今住んでいる所は住宅街なのにオシャレな飲食店が多く、外食デートが楽しい街で気に入っています。
中でも一番足繁く通っているバルはスペイン風だけど、料理は南ヨーロッパのまさにいいとこ取り!
イタリアン風のパスタなども充実しています。

ここに初めて来た時最初に頼んだのは白ワインとカプレーゼで、この前菜一皿だけで虜になってしまいました。
カプレーゼは誰でも簡単に作れるので、我が家でもしばしば作ります。
でもさすが本格派、想像を絶する美味しさだったんです!
試しにトマトだけ口に運んでみても、驚くほど甘くてフレッシュ。
同様にモッツアレラチーズだけでもクセになりそうな味わい深さでした。

素材の一つ一つにこだわって料理を提供しているのが感じられて、すっかりこのお店のファンになったというわけです。
今やカプレーゼ→ムール貝の白ワイン蒸し→小エビのアヒージョという私的鉄板の流れが出来上がり、誕生日も記念日も何かのお祝いも、全てここにお世話になっています。

ところで私は、子どもの頃からスペインやポルトガルに憧れてきました。
小学生の時に本で見た、街並みの写真がきっかけだったと思います。
このバルに通い始めてからすっかりその憧れが再燃し、今はイベリア半島の旅を計画中です!