肉が食べたいと思った時は焼肉店よりもおしゃれなバル!

bar_01お肉が食べたいと思った時、焼肉を想像する人が多いと感じます。
以前の私もそのひとりでした。

ところがバルを知ってからは、その焼肉店を利用することがなくなっています。
私がバルがいいと思ったのは、なんといっても店作りがおしゃれであるということです。
どこのバルも、ここはハズレだったということはないのです。
そのため、雰囲気のよい店で、美味しい焼肉店で食べるような肉料理を、食べることが出来るということです。

もう一つよいと思ったのは、自分で焼くと、焼き過ぎたりして、お肉に対して謝らないといけないくらい、後悔をすることがありますが、そんな時、バルではその肉の焼き具合が、絶妙で美味しく料理をしてもらうことができるのです。

そのことから、美味しい肉を食べたいと思った時には、バルと決めています。

そして肉ばかりを注文して食べることにしています。
その肉料理はステーキをはじめ、グリル、アヒージョ等です。
それらをお腹いっぱい食べるのです。

しかもその都度、料理にあったお酒を選択して楽しむことにしています。
バルの場合は、お酒もおしゃれなものを飲むことが出来るというところも気にいっています。
そのため、女子会をする時に、バルを選ぶことが多くなっています。