自宅で出来るアロママッサージ

aroma_massage01自分でアロマオイルを用意すれば、自宅でも気軽にアロママッサージができます。
アロママッサージに向いているアロマオイルとしては、「ラベンダー」「イランイラン」「ネロリ」「ベルガモット」「ペパーミント」「レモングラス」など多くの種類があります。
ラベンダーはフローラルな香りで、鎮静効果があり、睡眠前にアロママッサージをすると、心地よい睡眠に入れます。
イランイランは、甘美な香り、優雅な香りと表現されます。
リラックス効果があります。
ネロリは甘い香り、レモングラスは草原のようなすっきりとした香りです。
どちらも、アロママッサージに最適で、むくみを解消し、心身をリラックスさせる効果があります。

ベルガモットは柑橘系の香り、ペパーミントはスーッとした香りです。どちらも神経を集中させたい時に効果があると言われています。
アロママッサージの方法ですが、まずは、キャリアオイルという物を用意します。
キャリアオイルは、皮膚に直接塗っても大丈夫な、マッサージ用のオイルです。
このキャリアオイルに、アロマオイルを少量混ぜて、香りが十分にキャリアオイルに染み込むようにします。
そして、このキャリアオイルを、マッサージしたい部位に塗って、その上から手のひらでマッサージをするのです。
特に自宅で、自分でマッサージを行う場合には、むくみ解消効果があるアロマオイルを用いて脚をマッサージしたり、リラックス効果のあるアロマオイルを用いて、肩や首の周囲のコリをほぐすようにマッサージしたりするのがおすすめです。