賃貸経営者として働いています

businessman and buildings

businessman and buildings

私はある賃貸物件を持っています。両親から受け継いだものなのです。両親が亡くなった時、私はいくつもの賃貸物件を相続したのです。それまでの私は本屋さんで働いていました。何の知識もなく、わからない事ばかりだったのです。
でも弁護士さんがいろいろと教えてくれました。相談にのってくれたので、私は賃貸経営者になる事ができたのです。まさかまだ二十三歳の私がなれるなんて、思いもしませんでした。
覚える事が多いです。今までしていた本屋さんでの仕事もとても楽しかったです。私には向いていたと思います。でもきっぱりと辞めました。かけもちなんて、不器用な事はできません。だから私は一人の賃貸経営者になったのです。

私のような半人前の娘が片手間にできる事ではありません。両親もいなくて、助けてくれる人がいないのです。弁護士さんだけなのです。
毎日本当に大変なのです。専門用語なども難しすぎてわかりません。賃貸系使者としていろんな出会いがあるのです。この仕事をするにあたって、本当にたくさんの人との出会いがありました。そしてその中で、私は素敵な男性と出会う事ができたのです。
同じ賃貸経営者として働く仲間なのです。彼に出会った事で、仕事がもっと楽しくなってきたのです。