派遣社員時代のランチ

lunch01私は30歳の時、正社員で10年間勤めていた会社を辞めて派遣社員になりました。正社員時代は月に1度、同僚達と外にランチに行くのが決まりになっていたのですが、派遣社員として派遣された会社では、毎日外ランチが決まりになっていました。

とはいえ一緒にランチに行くメンバーはみんな派遣社員。正直それほどお給料がいいとは思えないのに毎日外ランチに驚きました。私は実家暮らしだったのでお金に困るというほどではなかったのですが、正社員時代には外ランチは月に1度で、週に2回はお弁当(恥ずかしながら母に作ってもらっていました。)

他の日はコンビニでパンやおにぎりを買って食べていたので、月のランチ代が上がり過ぎと感じ、2か月目に思い切って「これからは月曜日だけ外ランチに参加します。

それ以外は席で食べます。」と宣言しました。輪を乱すようで申し訳ない気持ちと、仲間はずれのようになったらどうしよう
という不安がありましたが、これから何年その会社で働くか分からないのに、外ランチで出費を毎日することが嫌だった
んです。するとなんと!その週からみんな月曜日だけ外ランチで、それ以外の日は席で食べることになったんです。みんな
内心は私と同じように感じながらも、暗黙の決まりに逆らえなかったことが分かりました。

その後5年その会社に勤めた私は、自分にとってもみんなにとってもあのとき思い切って「毎日外ランチ辞めます宣言」をして本当に良かったなと思っています。