データ入力のアルバイトのメリットとデメリット

 在宅で空いた時間に、お金を稼げたらいいのにと思ったことはありませんか。とくに子育て中の主婦のみなさんには在宅でのお仕事できれば時間を有効活用できますね。在宅でお仕事というと、細かい作業をこなす内職というイメージがあります。封筒に指定の紙を入れて封をするなどの内職は、その紙を搬入するのがまず大変です。基本的に納品も車がないとできません。その点、パソコンを使った「データ入力」のお仕事は気軽に始めることができます。パソコンさえあれば、納品の手間なくサクサク作業を進められます。

 実際にはデータ入力のお仕事はどのようなものなのでしょうか。まず働き方が大きく分けて2種類あります。一つ目は、その日に依頼のあるリストの中から好きに選んでその時にできる量だけするタイプです。二つ目は、事前に契約して期限までに一定の作業量をこなすタイプです。その日の気分で自由な量だけこなす前者の「データ入力」は、例えば読みづらい社名や名刺などの画像が出てきて、その画像を文字データに打ちなおす作業などです。これは、同時に何人かが同じ作業するような形になっていて、他の方とデータが一致すれば正解ということになり、一項目ごとにお金またはポイントという形で支払われます。
 データ入力のお仕事は誰でもできる分、まとまったお金にはなりづらいですが、空いた時間で気軽にできる点は大きなメリットです。ご興味のある方はぜひトライしてみてください。