夏休みの自由研究にはモーターを

夏休みの自由研究として、色々なものを作成される方は多いようです。しかし、男の子に人気なのが、理科の中でも実験として知られているモーターです。モーターは自動車やおもちゃなどさまざまなものに使用されているため、身近であり、さらにその仕組みが気になるという方も多いのです。

手作りをするのは難しいと思われがちですが、実はそうではありません。今は作るための材料などはホームセンターや百円均一で買いそろえることができますし、足りないものはインターネットでも購入することが出来るといえるでしょう。このため、以前よりもぐっと簡単に作ることが出来るのです。
モーターを作成するために、まず用意しなければいけないものは、磁石と電気が通る線になります。あとは、乾電池ぐらいで作成をすることが出来るといえるでしょう。
これらの材料がそろっていれば、基本的にモーターは回すことが出来ます。
なぜ回るのかというのは、分かっていない方も多いのですが、実は単純な仕組みなので、仕組みさえ理解をしておけば、それほど時間もかからずに、作ることが出来、遊ぶことが出来るのです。これを応用することで、さまざまな工作にも利用することができ、幅が広がるといえるでしょう。