遺品整理について思う事

遺品整理というと多くの人が故人が所有していた物を
ただ処分したり片付けるというイメージがあるかと思います。

ですが遺品整理をする時はもっと真剣に個人の遺品を片付けるという意識を持った方が良いです。

なぜなら実際に遺品整理をやっていて遺品整理をいい加減な気持ちでやっていると実際は処分すべきものでない物も処分してしまう事もあり得るからです。

つまりどういう事かというと遺品整理をやる時に最初から
大した価値がないという思い込みで実は価値がある物が
価値がないという風に思ってしまう事もあるからです。

なので家族の遺品整理をやる時は全く根拠はなくても
価値がある物が出てくるかもしれないと思って遺品整理をした方が良いです。

もちろんそれで必ず価値が良い物が出てくるという事はないです。ですが実は家族が良い物をも集めていたという事は意外とあったりします。

なので遺品整理をやる時は何か良い物があるという風に思って遺品の整理をした方が良いです。

そうした方が遺品整理をやっていて丁寧に片付ける事もできますし丁寧に遺品を整理していれば普通なら見過ごしてしまっていた物もしっかり吟味して大事に取っておこうと思う事もあるからです。

なので遺品整理をやる時は一見して価値がないと思える様な物でも慎重に選別していくのが大事だと思います。