障害年金は審査が難しいです

私はうつ病で障害年金を受け取っていますが、最初に申請するときは本当に大変でした。精神科の先生の診断書だけでなく、過去に関わりがあった医師からの診断書などを集める必要があって、私はニューヨーク在住中からうつ病のために精神科医の診察を受けていたので、そのためにニューヨークのその医師からの診断書を取り寄せる必要があり、かなり苦心しました。でも生活をするためにお金が必要でしたから、頑張って必要な書類は全部揃えることにして、申請しました。

障害年金は3年ごとに更新するようになっていて、その度にかかっている精神科医の診断書が必要になります。最初に申請するときにはかなり審査が厳しかったのですが、一度取ってしまうと、更新は診断書だけでいいので、更新は簡単に済ませることができます。1級と2級の2種類があって、それぞれ1級は月額8万円ちょっとで、2級は6万円ちょっとという金額で、かなり助かります。でも、年金だけで生活するのは無理なので、何かしらの仕事をして稼ぐ必要があって、うつ病にとってはそれがとても大変なことで、もっと年金額が高ければいいのになと思います。
更新の時に提出する医師の診断書は7500円くらいかかります。