気持ちにゆとりができる家事代行を頼んでみよう

家事代行といえば、少し前までは「お手伝いさん」といったイメージが強く、広い家や富裕層の家庭にしか縁のないものだと思われていたかもしれません。しかし、近年、女性の社会進出、ワンオペ育児、高齢化社会(高齢者のみの世帯の増加)などといった社会背景や、家事代行サービスが急激に増えたりサービス内容もバリエーション豊かになっていることから、これまでイメージや経済的に敷居の高さを感じていた方にも、気軽に利用しやすくなっているのではないでしょうか。

家事代行サービスには、CMで見るような大手のサービス業者から、個人や地域密着型の小さなサービス業者まで、その業態はさまざまです。サービス内容や価格もさまざまで、会員制の所から単発で利用OKといったところまであります。また、もちろん費用を負担することで家事全般を担ってくれるフルサービスもありますが、「1週間分の料理の作り置きを頼みたい」「お風呂場だけ掃除を頼みたい」「ふだんできない箇所をきれいにしてもらいたい」など、「基本的な家事は自分でおこなうけれど、困っているところだけ助けて欲しい」というニーズにも、短時間・お手頃料金でお願いできるのが嬉しいポイントです。

家事代行を頼むともちろん大小お金はかかってしまいますが、その分時間を有意義に過ごせたり、きれいになって気持ち良い環境で暮らすことができる等、「○○しなくては」「○○できていない」といったストレスを軽減し、気持ちにゆとりを持つことができるでしょう。