戸建賃貸でもやはり新しい方が良いと思っています

私は幼少の頃、戸建賃貸の家に住んでいました。
その家がかなり古かったので、それを近所の男の子にからかわれたことがありました。

それが幼心にとても嫌だった記憶があり、キレイな家に住みたいと思うようになりました。
しばらくして親が一戸建ての家を建てたので引越しをしました。

その時の私の気持ちは、これで家がボロいと言われなくなると思い、とても嬉しくなりました。

戸建賃貸の家は築年数によって、家賃もかなり変わってきます。
おそらく両親は家を建てる為に、できるだけ安い戸建賃貸を選んだのかもしれません。

その後、私が社会人になってしばらく経った頃、再び戸建賃貸を借りることになりました。
不動産屋さんに戸建賃貸の物件をいくつか紹介してもらいました。

しかし、良さそうな物件はやはり家賃もかなり高く、なかなかこれといった物件に出会うことができませんでした。
結局、部屋数が多い賃貸アパートの方が家賃も安いことから、それを選ぶことになりました。

借りたアパートは3DKで2台分の駐車場も付いていたので、家族で済むには十分でした。
戸建賃貸を選んだとしても、小さい家なら部屋数も同じくらいだったと思います。

庭が無いことや騒音問題などを考えると、赤ちゃんがいる世帯の場合は、古くても戸建賃貸の方が良いかもしれないと思いました。