アライメントテスターをする前に知っておくと良い

タイヤが片方だけすり減っているような気がして、このまま走っていたら危険だと判断したことがあります。それからアライメント調整をしました。聞いてみたところバランスが取れていない証になるということだったので、このようになったらアライメントを調整するべきだと思います。

事故をおこしてからやっておけばよかったと思っても遅いので、できるだけ早い段階でおこないましょう。
アライメントテスターをする際にいくつか気を付けなければならないことがあります。スムーズにおこなうためにも知っておくと便利です。
まずタイヤの空気圧を揃え、車高を揃えます。このときに運転席に座ってフェンダーを頂点まで想定しましょう。車高が下がればキャンバーは付く方向になります。次にハンドルセンサーを合わせます。大きく曲がっている場合は、揃えると良いでしょう。
アライメントの目標数値を決めておくこともアライメントテスターの要です。インターネットの情報をチェックしましょう。インターネットをチェックしつつ経験者に直接聞くのも良い方法です。
アライメントテスターの準備は想像以上に時間がかかりました。慣れていないと1時間かかります。すぐに作業に取りかかれない、準備が大切ということを頭に入れておかなければなりません。