社会保険労務士について思っていること

社会保険労務士というとイマイチ認知されてない資格です。

ですが、その試験の難易度は決して易しくはなく本気で資格を取ろうと思った時はかなり勉強しないと合格できないです。

また仕事内容も人の専門家という特殊な資格なのでそこまで認知されてないですが

仕事は真剣にやる気があるならそこそこ楽しめると思います。

もちろん、この資格を取ればそれで何もかもハッピーという事はないです。

今の日本に医者以外で資格を取ってそれで食うに困らない資格はないと言っても過言ではないからです。

なので、社会保険労務士の資格も取ればそれで食っていけると思うのは間違いです。

ですが、社会保険労務士としてやっていくだけの覚悟があるなら食っていけるようになるまで

頑張るならかなり魅力があります。

また社会保険労務士という資格には他の士業にはない特徴があります。

それは開業と勤務という2つの道が用意されている点です。

大抵士業というのは開業をして独立して稼ぐ事になるのですが

社会保険労務士なら開業か勤務かで選んで社会保険労務士を名乗る事ができます。

なので、いきなり開業をするのは抵抗があるという人はまずはどこかで勤務しながら

社会保険労務士として修業できるのも良いです。