モノづくり業界で話題のレーザー加工で作れるものは?

今、ものづくり業界で話題となっているアイテムの一つがレーザー加工機です。高性能と簡単さが魅力のこの機器、これ一つであらゆるモノが出来上がるのです。
例えばまず看板や表札。木材に刻印して格式ある看板や表札を思い通りに作れます。次にラミネートや紙プラスチックなどに直接刻印することで出来上がるのは名札やオリジナルのバッジも作れます。

続いて木材やアクリル、ガラスや金属などの素材に刻印することで出来るのがトロフィーやプレートにメダルです。各種大会や表彰に、一生の思い出に残る作品をオリジナルの文字を入れてデザインすることが可能です。
出来るのは固いものばかりではありません。スタンプレーザーを用いて作ることが出来るのはゴムスタンプです。好きなフォントやキャラクターなどを使ってオリジナルスタンプを作るのも面白いですよ。販売促進や景品にあらゆるモノが作れそうな気がしますが、商品管理に活躍する意外なものも作成できます。それはバーコードとシリアルナンバーのマーキングへの活用です。ポール紙や金属やプラスチックなどのコードナンバーやシリアルナンバーに作成することで長く識別可能で、管理にも役立つでしょう。
思い描いたモノが自在に作成できるレーザー加工。ぜひ一度体感してみてはいかがでしょうか?