親戚と障害年金について話しました

親戚が病気で障害年金を受け取っています。その親戚と会う機会があったのですが、病気のせいで大好きな仕事ができなくなりすごくかわいそうだなと思いました。仕事大好きな人だったので、会った時になんて声をかけて良いのかわからずすごく困りました。

でも親戚はすごく元気だったので、ホっとしましたね。障害年金を受け取れて良かったと笑顔で話してくれましたし、病気になったことをクヨクヨ悩むのではなくて前を向いて生きているんだなとすごく感じました。親戚に会うまでは、なんて話そうかなと非常に迷いましたが会ってみるといつも通りに話すことができました。

障害年金についてあまり詳しく知らなかったので、その親戚から色々と教えてもらいました。障害年金があって良かったなと思いますね。こういう時のためにこういう制度があると、何かあっても前向きに生きることができるなと思いました。

親戚が障害年金を受け取っているおかげで、障害年金のことを知ることができましたし勉強になったなと思います。病気なんて私もいつなるかわかりませんし、親戚とこういう話をすることができて満足です。障害で困っている方はたくさんいると思うんです。重要な制度だと思いました。