車を大事に維持させるためにはプロテクションフィルムがいい

Paint Protection

Paint Protection

マイカーを大事に乗り続けることは、車のオーナーだったなら、誰でも普通に願うことでしょう。

でも、大事にしたいと思えば思う程、傷つけたり汚したりするものです。

そんな時に、車のボディやバンパー、ガラスをガードしてくれるのが、プロテクションフィルムです。車を走らせていると、自分が意識でして運転していても、どうしても不可抗力が発生することが少なくありません。

高速道路を走っていると、それだけで小さな石の粒が飛んできて、フロントガラスを傷つけます。 Continue reading…

コーティングで新車に輝きを保つ

coating01 愛車をいつまでもキレイに保ちたい、しかし手入れは苦手、そういった方は実に多いのではないでしょうか。確かに綺麗に保つには、こまめな洗車とワックス等を使用して艶を出すなど、手間も時間も掛かります。本当に車が好きな方ならまだしも、中々難しいものがあります。
 しかし世の中の技術の進歩は目覚ましいものがあります。以前ですと、艶出しにはカーワックスを使用していましたが、今の時代はガラスコーティングへ移り変わっています。もちろん、カーワックスは、比較的簡単に作業できますし、それでいて艶感は抜群、低価格と非常に使いやすいといった利点があり、今でも重宝されています。しかし、雨などで簡単に流れ落ちてしまい、梅雨時にでもなると一ヶ月も効果を維持出来ない、なんて事もあります。一方、ガラスコーティングでは、新車の様な輝きはもちろん、雨などにも強くその効果は長く維持する事が出来ます。 Continue reading…

まめなメンテナンスで車の修理代を浮かせる

repair1バッテリーが上がったりエンジンの故障で車が動かなくなると、車の修理サービスを利用せざるを得なくなってしまうのですが、修理の際バッテリー交換やエンジンオイルの交換などで費用がかさむと、修理代金がとんでもなくかかってしまうのは由々しき問題ですね。そうしなければ車に乗ることができないとはいえ、修理しないで新しい車に買い替えようとすれば修理費の何倍、何十倍ものお金がかかってしまうとはいえ、いきなり十万円以上の出費が生じるとなれば家計には大ダメージです。
かといって修理代金を上手く抑える方法もないんですよね。 Continue reading…

練馬から渋川駅までいけるバスがある

bus01バスというのは特に便利で生活の足になるものですが、長距離や中距離などにも便利に使うことができます。東京の練馬に住んでいたときに親族が群馬県の渋川市に住んでいて遊びに行こうと計画したことがあります。車がなかったので電車で行くことしか頭にはなかったのですが、池袋まで出ないといけないし、それほど安くないので面倒だなと思っていました。何か別の方法はないのだろうかということでネットで検索して見つけたのが湯めぐり号という新宿から練馬を通って渋川そして伊香保温泉に行くバスだったのです。

このバスはネットでのオンラインで予約できるのと、ネットでの早割りなどさらに割引を受けることができるので安いのです。 Continue reading…

車の修理は店の利益を圧迫する

car-repair-01晴れて大学生になる前に免許を取っておこうと教習所に通いました。とんとんとステージをクリアして卒検も無事通過、学科試験も合格して入学前に何とか間に合いました。
しかし免許は取ったものの実際に路上に出ることもなく、運転は勿論、事故も車の修理など実践的なことは何も経験する機会がないまま家を離れました。
都会に出て学生生活を送り就職したら東北の地方都市で働くことになりました。そしていきなり外に営業に出ることになりました。免許を取得してから4年まるで運転していません。教習所で教官の方を乗せて数回路上を走行した以外走ったことが無いのです。私は生まれて初めて人生に不安というものを覚えました。
店長にその事を話しましたら「大丈夫だよ、大丈夫大丈夫」で済んでしまいました。お客様のリストを渡され新人としての挨拶と、パンフレットの配布が最初の仕事となりました。 Continue reading…

トラックドライバーに対する謎

truck_Driver_01私はタクシードライバーをしている30代の男です。若いドライバーとは言われていますが運転を生業とする私の今現在思う謎があります。

タクシーでは順番待ちでいつも待ちぼうけしている時に、窓からの風景をよく眺めるのですが、周りには普通車、軽自動車、トラックと様々な車両が駐停車をしており、よく観察をします。

その中の、トラックに関してですが、トラックドライバーの方はどうしてフロントガラスの所にこう、看板と言いますか、自分の主張みたいなメッセージの入った看板を立てかけているのでしょうか。謎めいている所が、かなりの高確率で一日の中で見ない日がない程皆さんメッセージ看板をつけておられますね。そして、恥ずかしいネタも多いのもあり、批判でもなんでもなく、何故故に、そうなっているのだろうと実際想像しているとなかなか楽しいものではあります。今度インターネットでそういった所を調べてみようかなとは思ってますがね。 Continue reading…