樽酒の醍醐味は杉の香り

アルコールに弱く、日本酒を飲む機会も滅多にないのですが、樽酒に遭遇したことも1度くらいしか記憶にありません。日本の文化の一つとして、今でもお祝いごとに登場するので、実際に飲むことはなくても、ニュース映像などで鏡開きのシーンはよく見ます。
樽酒は、樽に入っているから樽酒だと長い間思っていましたが、樽から瓶に詰め替えられたものも樽酒と呼ばれるということを日本酒好きの友人に教わりました。 Continue reading…

肉バルにとても感動しました

bar01バルと言うところにいったことがなかったので、肉バルができたと言う事でいってきました。
すると、とても感動をすることができたのです。

まず感動をすることができたのは、その肉の美味しさです。
こんなに分厚い肉を食べることははじめてと、感動するくらいの大きさなのです。
しかも、その肉がとても柔らかい。
そのことに、大満足をしました。 Continue reading…

自分も居酒屋へ通う年齢になったのだなとしみじみ

izakaya01学生時代、帰宅する前による場所と言えば喫茶店やファストフード店と決まっていました。安いですし、長時間いても文句も言われません。そのため、自分は未来永劫中野の居酒屋へなんて行かないのだろうなと思っていました。
しかし社会人になり、帰宅時間も夜になってくると喫茶店やファストフード店でゆっくりとするということは無くなりますよね。 Continue reading…

酒が飲めない人の居酒屋での振る舞いについて

izakaya01酒が飲めない人の居酒屋での振る舞いについて、社会人にとっては大きな課題かもしれませんがきちんと身に付けておきたい作法だと思います。
時代も変わり、社会人でもお酒の場で飲めない人に対して無理にお酒を飲ますことは減ってきました。
しかし、あらゆるコミニケーションの場として居酒屋を使う事は変わりありません。普段の仕事帰りに同僚と居酒屋に行かなくても歓送迎会や取引先との接待も含めて居酒屋に行くべき機会は出てくると思います。
ビジネスマナーとして基本的なところは居酒屋でもおさえておくべきだと思います。 Continue reading…

新しい飲食店が近くに開業していました

inshoku01通勤の時にたまに通っていた商店街を、買い物帰りに久々に歩いてみて驚きました。なんだかすっかり綺麗に、そして西洋風のお洒落な雰囲気になっているのです。ずっと工事をしていたのは知っていましたが、まさかこんな素敵な姿に変身するなんて。
そして新しい飲食店も開業していました。通りにピッタリのお洒落なカフェです。まだオープンして間もないせいか、全体がピカピカ輝いています。オープンテラスもあって、柔らかい陽射しが注いでいるのを見ていると、少し休んでいこうかなという気分になりました。 Continue reading…

東京のレストランに行った体験談

tokyo2私は関西在住のため、なかなか行くことができないのですが、私が東京でレストランに行ったことある店は、銀座の洋食屋さんです。お店の名まえは忘れましたが、カツカレー発祥の店ということで、ひっそりとした路地にあり、探しているところを見つけました。ほかにも洋食のセットがたくさんありましたが、私はハンバーグセットか何かを注文しました。そのお店は、本当においしくて、こじんまりしていましたが、知られざる名店という感じでした。値段などは少し高めでしたが、旅行の際に食べたお店の中でも本当においしくて、印象に残っています。そのほかにもたくさんのお店に行ったのですが、そちらの店は特に印象に残っています。
Continue reading…

ゴーヤを食べた後の感想

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖縄で作られるゴーヤを食べた時に、特有の苦味が口の中に広がる感じであった事が印象的でした。焼肉と一緒に入れて焼いて食べても薬のような苦味の味があったので、決して緑黄色野菜のような甘みを感じなかった事が特徴です。じっくりとフライパンで焼いてから、焼肉と一緒にタレをつけながら食べると少々の苦味は無くなります。沖縄で有名な料理として作る場合、肉と卵を入れて焼いて食べると美味しくなる事を実感しました。健康を考慮して煮ないで生のままで食べた経験があって、生で食べると苦味が強いが、ダイエットに効果的である事を知って減量の為に生で食べる事を心掛けています。 Continue reading…

たまには美味ししい居酒屋を利用しましょう

izakaya1サラリーマンをやっていると、どうしても飲み会の回数が
多くなります。送別会や忘年会、会社で行う公式な飲み会から
仲間内で行うプライベートな飲み会まで、年中開催されています。
参加者が多い飲み会の場合、できるだけ多くの人が参加できるように、幹事は美味しい居酒屋よりも、価格がリーズナブルな居酒屋を選びがちです。
お小遣いの額も人それぞれですので、これはどうしようもない事ですし、安い居酒屋で例え料理があまり美味しくない場合も、皆でワイワイと楽しむことはできます。

でも、私は年に数回、少し人数の少ない飲み会などの場合は
価格の事は気にせず、美味しい居酒屋で飲み会を開催することにしています。 Continue reading…

モノクロな和風の綺麗な居酒屋に行った思い出

izakaya01店舗のデザイン全体が、モノクロの和風の内装になっていて、とてもきれいな居酒屋にいったことがありました。その店舗は半個室状態の店舗となっていました。壁の色は黒で統一されており、に茶色い木枠が入っている様子で、所々に淡い照明が配置されていました。
座敷でしたが、座席は堀こたつ風に足を一段下にして座るタイプで、大きな黒いテーブルが中央に置かれていました。間仕切りは黒の枠に障子が張られているといった具合で、全体としてひじょうにおしゃれな印象を受けました。室内の照明は行灯で、淡い光の中で普段と違った感覚の中での食事ができました。 Continue reading…

肉が食べたいと思った時は焼肉店よりもおしゃれなバル!

bar_01お肉が食べたいと思った時、焼肉を想像する人が多いと感じます。
以前の私もそのひとりでした。

ところがバルを知ってからは、その焼肉店を利用することがなくなっています。
私がバルがいいと思ったのは、なんといっても店作りがおしゃれであるということです。
どこのバルも、ここはハズレだったということはないのです。
そのため、雰囲気のよい店で、美味しい焼肉店で食べるような肉料理を、食べることが出来るということです。

もう一つよいと思ったのは、自分で焼くと、焼き過ぎたりして、お肉に対して謝らないといけないくらい、後悔をすることがありますが、そんな時、バルではその肉の焼き具合が、絶妙で美味しく料理をしてもらうことができるのです。 Continue reading…