ゴーヤを食べた後の感想

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖縄で作られるゴーヤを食べた時に、特有の苦味が口の中に広がる感じであった事が印象的でした。焼肉と一緒に入れて焼いて食べても薬のような苦味の味があったので、決して緑黄色野菜のような甘みを感じなかった事が特徴です。じっくりとフライパンで焼いてから、焼肉と一緒にタレをつけながら食べると少々の苦味は無くなります。沖縄で有名な料理として作る場合、肉と卵を入れて焼いて食べると美味しくなる事を実感しました。健康を考慮して煮ないで生のままで食べた経験があって、生で食べると苦味が強いが、ダイエットに効果的である事を知って減量の為に生で食べる事を心掛けています。 Continue reading…

たまには美味ししい居酒屋を利用しましょう

izakaya1サラリーマンをやっていると、どうしても飲み会の回数が
多くなります。送別会や忘年会、会社で行う公式な飲み会から
仲間内で行うプライベートな飲み会まで、年中開催されています。
参加者が多い飲み会の場合、できるだけ多くの人が参加できるように、幹事は美味しい居酒屋よりも、価格がリーズナブルな居酒屋を選びがちです。
お小遣いの額も人それぞれですので、これはどうしようもない事ですし、安い居酒屋で例え料理があまり美味しくない場合も、皆でワイワイと楽しむことはできます。

でも、私は年に数回、少し人数の少ない飲み会などの場合は
価格の事は気にせず、美味しい居酒屋で飲み会を開催することにしています。 Continue reading…

はじめての串カツ体験

kushikatsu01私は地方に住んでいますが、20代前半で初めて大阪へ旅行に行きました。その時に初めて食べたのが串カツです。私の地元には、そのような専門店などなかったので、正直初めて行ったときには、どのように食べて良いか迷うこともありました。
大阪に着くと、友人に連れられていろいろなところに行きましたが、せっかく来たならば、美味しい物を食べなくては意味がないと友人が串カツ専門店に連れて行ってくれました。
そこで初めてソースの二度づけ禁止ということを知ったのです。そうですよね。みんなが使用するものですから、人が口につけたものをもう一度ソースにつけるなんてありえませんよね。頭では分かっているのですが、ソースのついていない部分があると、どうしてもソースをもう一度つけたくなるのが、人間の心理。 Continue reading…

モノクロな和風の綺麗な居酒屋に行った思い出

izakaya01店舗のデザイン全体が、モノクロの和風の内装になっていて、とてもきれいな居酒屋にいったことがありました。その店舗は半個室状態の店舗となっていました。壁の色は黒で統一されており、に茶色い木枠が入っている様子で、所々に淡い照明が配置されていました。
座敷でしたが、座席は堀こたつ風に足を一段下にして座るタイプで、大きな黒いテーブルが中央に置かれていました。間仕切りは黒の枠に障子が張られているといった具合で、全体としてひじょうにおしゃれな印象を受けました。室内の照明は行灯で、淡い光の中で普段と違った感覚の中での食事ができました。 Continue reading…

肉が食べたいと思った時は焼肉店よりもおしゃれなバル!

bar_01お肉が食べたいと思った時、焼肉を想像する人が多いと感じます。
以前の私もそのひとりでした。

ところがバルを知ってからは、その焼肉店を利用することがなくなっています。
私がバルがいいと思ったのは、なんといっても店作りがおしゃれであるということです。
どこのバルも、ここはハズレだったということはないのです。
そのため、雰囲気のよい店で、美味しい焼肉店で食べるような肉料理を、食べることが出来るということです。

もう一つよいと思ったのは、自分で焼くと、焼き過ぎたりして、お肉に対して謝らないといけないくらい、後悔をすることがありますが、そんな時、バルではその肉の焼き具合が、絶妙で美味しく料理をしてもらうことができるのです。 Continue reading…

沖縄料理の地理的な関係による特徴

okinawa01私自身、沖縄が日本に返還されてから生まれた世代でありますが、しかし国土や法律の所属に関係なく、沖縄という土地は古来からの「琉球」という土地であり続けているのではなかろうか、と感じます。

さまざまな分野で沖縄は独自の文化を形成していますが、沖縄料理はとくに古来と近代の文化が混雑しており、中々興味深いことになっていると思います。
よく言われることですが、沖縄には豚肉料理が多いです。肉食を禁じた本州の文化より、海路から交流しやすい大陸や南国の食事文化に影響を受けた結果なのでしょうね。
淡泊なものが多い本土の料理より、油っぽいものがやや多めなのもそのあたりを感じさせます。

近代では明治以降、さらに戦後の影響で沖縄料理はさらに変化した印象を覚えます。
現在でもアメリカ軍が駐屯していることから、沖縄はそれまでの大陸からの影響に含めて、アメリカの近代的な工業生産品の食糧を使った料理も発展しました。 Continue reading…

彼氏が連れて行ってくれた居酒屋は・・

izakaya01彼氏が誕生日に良いお店へ連れて行ってくれると言うのでとても楽しみにしていたら、ある小さな居酒屋さんでした。あれ?と思ったのですが、そこの店主は彼氏のおじいちゃんでびっくりしました。私を紹介したかったと彼氏が照れたように言い、おじいちゃんが「孫をよろしく」と言って、無料で料理を食べさせてくれたんです。
Continue reading…

バルは気軽にお肉等の料理が楽しめる場所

niku-bar-01肉料理と言えば、焼肉やステーキ等様々有りますが、気軽に肉料理を楽しめる場所と言えばバルだと思います。肩肘張らずに、お手頃価格の肉料理が豊富なんですよね。

よくオーダーする肉料理と言ったら、ミディアムレアの焼き加減のステーキとか、スペアリブ等が多いと思います。どれもラフな感覚で楽しめるのが大好きです。

コース料理とは違って、複数の肉料理を取り分けたり自由に食べれるところが気楽なのです。コース料理は大体がメインの肉料理1種類ですが、バルに関しては色々な肉料理を手軽に注文して、あれこれと食べ比べ出来るのが楽しみなのです。

お店によっては、イベリコ豚肉を使ったお洒落な料理もあります。イベリコ豚と言ったらスペインの豚肉なので珍しいんですよね。 Continue reading…

会社の人とバルに行きました

bar101私の勤めている職場は小さな会社であるせいかみんな仲がいいです。
だいたい週末は予定が入っていない人たちで集まり一緒に夕食を食べにいき、私も今は彼氏がいないということでほとんど毎回参加しています。
行きつけのお店もあるので面倒なときはそれらの中から決めますが、新規開拓もしたいので私もけっこうマメに飲食店の情報をネットなどで集めています。
この間行った店でいいなと思ったのはある洋風の居酒屋さんです。
最近の流行りだとバルとでもいった形態なのでしょうか。
若い社員ばかりの店なためまだまだ食べ盛りが多く、普通の居酒屋さんのメニューだとちょっと物足りなさが残ったりするんです。 Continue reading…

腹いっぱいステーキを食べれる

steak01ステーキハウスは、お得な値段でしかもお腹いっぱいお肉が食べれて満足できるところです。またお肉の種類も豊富でお好みのお肉を選べて美味しく食べれます。またセットなどがありこれを選ぶとスープやサラダやデザートまでついているものもありかなりの満足感があります。お肉の硬さも選べて柔らかめから固めまであり一度食べるとほっぺが落ちるほど美味しいお肉です。お肉は国産物から海外産まであり値段も高いのから安いのまであり予算に応じて食べることが出来ます。でも食べるのでしたらやはりセット価格が一番無難ですしおなかいっぱい食べると子が出来るのでお得ですね。 Continue reading…