樹木葬という新しく景観を損なわない埋葬方法

昔から言われている桜の樹の下には必ず一人の死体が埋まっている。そんなオカルトめいた話は昔から存在しますが、実際に樹木葬と呼ばれる木の下に遺骨を埋める埋葬方法があるということなのです。遺骨のそばに低い樹木を植えて里山の緑化再生を目的に遺骨を埋葬するという方法であり、全国各地へと広まっています。 Continue reading…

普段のポイントで資産運用を始めました。

ポイントが好きでせっせと集めています。そのポイントの殆どをちょっとした時に食べるお菓子に消えて行っていました。
ある時、これは普通に勿体ない事なのではないかと思い、ポイントの使い方を見直す事にしました。結果、ポイントで資産運用を始めようと思いました。
色んなポイントを集めていますが、中でもTポイントは私にとっては使いにくいです。よく使う店はコンビニだけなので、いつもお菓子を買っていました。コンビニで日用品を買うのは高いので手は出ません。では、どこで何を買おうかと考えた時に必ず使わなくてもいいならば、ちょっとで殖える可能性のある運用でもいいのではと辿り着きました。 Continue reading…

かつてと現在では異なる木くずの処分

私が生まれ育ったのは自然豊かな田舎町、かつては買い物へ行かなくても自分の家で野菜や米が穫れ、子供たちは森や川で遊ぶことが出来た。
私の仕事は家を建てること、町には私が建てた家が沢山あり、中には私の父親、祖父が建てた家もある。
家を建てる仕事のため、日常的に木くずが出る。木くずの処分は、かつてなら燃料として使っており、風呂の湯を沸かすのも暖を取るにも使っていた。
木くずを燃やすと灰が出るのですが、その灰は畑の肥料として使われ、木くずの処分で困ったことはない。
Continue reading…

運転を快適にするためにフロントガラスにヒビが入らないようにする

車のフロントガラスをキレイにしていると視界がスッキリし、運転も快適です。
快適な運転は、事故を起こしにくくすることにも繋がるので、いつもベストな状態を保ちましょう。
しかし、普通に運転しているだけである日突然フロントガラスにヒビが入った…なんてこともあります。例えば前を走っていた車のタイヤから小さな石が飛んでくるというケース…フロントガラスに石が命中し、ヒビが入ったなんてこともあります。 Continue reading…

SEO対策でアクセス数がアップ!

以前にブログを開設してアフィリエイトで稼ごうとしていたときがありました。ですが、あくまでビジネスとして考えていたのでプライベートなことは書きたくないし、プライベートの知り合いにも教えたくない!そんなことを考えていたらアクセス数はとても少なかったのです。
そこで、同じくブログでアフィリエイトをしている友人に相談してみました。すると「SEO対策してる?」と聞かれたのです。ほとんど勉強せずにブログを作ったので何のことかと思ったのですが、アクセス数をアップさせるのに重要なことなのだとか。特にブログって検索エンジンで探してみてもとんでもない数でてきますから、そのなかから自分のブログを見つけてもらいたいのであれば、検索したときにヒットしやすい対策をするしかないそうなのです。 Continue reading…

工場の修繕工事は機能性を重視する

工場は耐久性の面に配慮されて設計されていますが、いつまでも同じではありません。年月が経てば傷みはじめます。
特に屋根は雨漏りをしたり、老朽が表れやすい部分です。資材は外気の影響を考え遮熱性に優れたものを使うことが多いですが、それでもガタが来るので修復工事が必要になります。
ボロボロになってから修繕工事をすると、それだけ改善がむすかしくなり工事日数がかかります。費用も高くなるので、費用を安く抑えるためにも気がついた段階で工場の修繕工事を考えましょう。
工事をする際は、遮熱性と防水性に優れた資材を選びましょう。コストを抑えようと安い資材を選びがちですが、やはり機能性に優れているものは耐久性が違います。何年か先のことを考えても、機能性の高さで選択しましょう。 Continue reading…

障害年金を手続きした時の感想です

うつ病にかかり、仕事もできなくなった時に、手続きしたのが障害年金でした。当時通っていた精神科の先生に書類をお願いしたのですが、その先生が経済面でもサポートしてくれる方で助かりました。年金事務所の方も親切な方で、分からない事は優しく丁寧に教えて下さいました。私は会社員で厚生年金をずっと支払っていましたから、ギリギリ厚生年金を頂ける事になりました。 Continue reading…

とても良い雀荘を発見したのでラッキーです

男友達が雀荘に行くと言うので自分もついていきました。雀荘ってなんだかおもしろそうだなと思ったんですよね。初めての雀荘ですが、以前麻雀をしたことがあるので私もやってみることにしました。すごく集中して麻雀を楽しむことができて良かったです。

しかも男友達がすごく麻雀に強いということもわかり尊敬してしました。いつもだらだらしている男友達なのですが、麻雀をしている顔がすごくイケメンに思えてしまって自分でもびっくりです。でも雀荘を出たらいつもの顔に戻っていたので、これで恋が始まることはないなと思いました。 Continue reading…

アクセサリーにチタンコーティングを実施

主人が金属アレルギーなのですが、間違えて金属のアクセサリーを送ってしまった私。主人の好きなブランドだったので、本人もつけたさそうにしていて「チタンでコーティングしてもらおうかな」と言い出しました。
そんなことできるの?と思ったのですが、確かにネットで調べてみるとアクセサリーにチタンコーティングをしている会社は多くありました。「金属アレルギーの方向け」と書いてあったので、本当にそんなサービスがあるのかと驚かされましたね。確かに金属アレルギーの人って多いので需要は多そうだなと思いました。 Continue reading…

宇宙から振る流れ星

高校生の時、夏休みに地学部が合宿をするということで先輩に誘われました。地学部に参加していた訳ではなかったので、そもそも地学部が何をしている部かもよく分かっていませんでしたが、数少ない先輩の友達の誘いということで参加しました。なぜ地学部が合宿などするのかと疑問でしたが、目的は天体観測でした。確かに星を見るのであれば合宿は必要です。合宿と言っても泊まるのは学校の中で、屋上に望遠鏡を設置して星を見るのです。

昼のうちに合宿の目的とスケジュールを説明され、分担が決められます。実は単に星を見るのではなく、流星群の観測が目的で、それに日程を合わせる形で合宿となっていました。

星座については割と覚えていましたが、流れ星というのは子供の頃から知ってはいても、ほとんど見たことかありません。一度見たことがあると思いますが、子供の頃でしたので本当に流れ星だったのかと言われると曖昧な程度です。それが流星群と言われてもピンと来ません。まあ、そういう特別な日なら見れるかもしれないな、ぐらいにしか思っていませんでした。
ところが実際には本当にたくさんの流れ星が流れるのです。ひとつやふたつ所の騒ぎではありません。ひとつが流れたと思ったら、直ぐに別な角度で次が流れるのです。一晩に何百もの流れ星を見ました。宇宙をとても身近に感じた日でした。